LINK
私の主人は、釣りが趣味です。 連休ともなると友人と一緒にワゴン車に相乗りして、深夜2時ごろに家を出て帰宅は17時。 トイレも無い船の上で夜明けから延々と釣るのがとにかく楽しいのだそう。 話だけ聞いていると過酷そうで良さの理解できなかった私でしたが、初心者でも楽しめる釣りをしてみないかと言われ、同行することに。 さっそく先日、生まれて初めて釣りをしてきました。 夏場は海水浴場として使われている普通の砂浜でキス釣りをしました。 服装は普通のダウンジャケットに、普段は寝間着にしている裏フリースパンツ、レインブーツと言うおせじにもおしゃれといは言えない格好でしたが、おかげで寒くはありませんでした。 ミミズ(?)にギャーギャー言いながら餌づけし、キャスティングの方法も教えてもらってチャレンジ開始。 最初は遠くに落とした針をスーッと引くだけで、餌は盗られ何も釣れず。 すると「餌が生きているように見えるよう、ちょんちょん動かしながら引いてみな」と旦那。 その通りにしてみても、特に引っ張られる感じは無く手元に針が返ってきたのですが、良く見ると重さに気づかないくらいのルアーサイズのキスが。 嬉しくなって夢中で繰り返すのですが、なぜかミニミニサイズしか釣れず笑われました。 普通はリリースするサイズらしいのですが、主人が記念にてんぷらにしてくれました(美味しく感じた)。 釣り、ハマってしまったかもしれません。