LINK
私は元来、あまり睡眠をとらなくても平気な体質で、子供のころから平均的な睡眠時間が少なかったと記憶しています。 ただ、夜更かしをしているわけではなかったので親にとがめられることもなく、むしろいつも早起きしていたこともあって健康的だと褒められていました。 朝早く起きて外に出て朝刊を取ってくることは私の役目という感じで、それが普通だと思っていたのです。 そしてつい最近まで、その睡眠時間の短さでも不自由なく暮らしてきたのですが、だんだんと体に変化が現れてきました。 仕事が忙しくなってきたせいか、会社から帰ったら寝ることを最優先にしていたら全く意識していないにも関わらず、睡眠時間が延びてきたのです。 延びたといっても今までが短すぎたので遅刻に繋がるほど寝過ごしてはいませんが、それまで短時間で済ませてきた睡眠に戻れなくなりました。 ぐっすり寝て疲れを取るこちらの方が早起きよりも健康には良いのかもしれませんし、これはこれでいい生活の変化かなと思うことにしています。